Books

江戸時代女性の噂話

Cecilia S. Seigle Ph.D., University of Pennsylvania

Abstract

江戸時代の女性は家庭の主婦としての忙しさからか、残念ながら随筆や見聞記をあまり残していない。江戸時代でも後半にはかなり多くの女性が日記を書いたらしいけれど、男性の見聞酒随筆集に比べると非常に少ない 。 しかし女性は特殊な興味の対象としてうわさ話の種になったので、この本では女性中心のうわさ話を調べてみた。記録された女性の噂話も男性についての噂話に比べれば少ないのだが、全体的には膨大な量である。

This document is currently not available here.

Share